Sunday, June 6, 2010

Montano Velo from OAKLAND & BROAKLAND

After we talked with Dustin at Cadence Clothing, we headed toward Oakland to see Jason at Montano Velo. We were looking for something is handmade stuff in the Bay, so we really needed to go there to check his "brOAKLAND" frame. It was a first time to see him, but I felt really comfortable with the atmosphere there. Jason, who is the owner of Montano Velo, was born in OKINAWA in Japan, and raised in Colorado, in the U.S.

Anyways, yes, I asked him about his "broakland" concepts and I totally got his idea. IRO is the first idea of broakland concept and he developed more for a stable way and produce a new geometry with great strength of its frame. It is completely order made and only if you would like to have a bike which PERFECTLY suits and fits your body, broakland will tell you how much comfortable and feels like it is a part of your body. In addition, broakland logo is made by a local famous graffiti writer and it also tells me "this is THE oakland product". I hope I am able to order broakland in the future and wanna feel a perfect matching for my body.

The thing I really admire his concept is totally related to ART world. That is why I am so into it.

We also caught up with Jimmy Jimmy James, who used to be a MASH crew, but not anymore. He represents Hunter Cycles now and also Macaframa. It was good to see him again. He was also one of my past SF courier friends, who used to ride together and work together in the city. He is the first man who helped me out on the street when I was lost in downtown. He introduced us to Montano Velo (Jason Montano).

Cadenceのスタジオを後にして、ファーガス田中と一緒にオークランドへ。ベイブリッジを渡り、約45分弱でMONTANO VELOに到着。すぐさまオーナーの13日の金曜日ジェイソンに出会い、自己紹介などなどをしました。彼の事を素晴らしいと思うのには時間はかかりませんでした。なぜかというと、自己紹介をしたすぐ後に彼は僕にこう聞きました。“一体なぜアメリカまでわざわざ出向き、そしてローカルの物を探しているのか?そして、僕の自転車に対するコンセプトとは一体なにか?”。と。僕はすぐさま熱くなってマシンガントークをぶっぱなしたら、その波に13日の金曜日ジェイソンがついてくるじゃないですか。一緒に波を乗るように話に花が咲き、とても良い時間を過ごさせていただきました。一気に緊張の糸がほどけ、何から何まで色々教えてくれたり、すぐに彼の手作りであり、とても信頼があるBROAKLANDを見せてもらいました。まさに形はIROそのもの。その理由はジェイソンが昔からIROが大好きであることからが始まりだったそうです。その中で一つだけ問題を提示して、少しずつ改良に改良を重ねて、自分の理想のフレームを作り上げたとか。それ以上に素晴らしいと思ったのが、BROAKLANDのロゴがOAKLANDで活躍するとてつもなく有名なグラフィティライターのデザインだとか。それも、毎回毎回ロゴが変わるという、珍しいグラフ好きにはたまらない一品。僕はもう天国にいるような感じで、アートにも精通したジェイソンとものすごく語り合いました。実は彼、日本の沖縄生まれ。そしてアメリカ合衆国コロラド州育ち。分け合ってオークランドにて自転車屋を親父と始めたとか。いやーアートと自転車が重なった彼のコンセプトは僕のコンセプトと同じ以上に素晴らしかったです。

色々と話をしていると、やっとのことでジミーちゃんことジェームスが到着。今はフォトグラファーとして働いている彼ですが、彼は昔MASHの一員でした。大きな理由があってMASHをやめて、今はMACAFRAMAの一員。HUNTER BIKEのスポンスをうけています。彼と知り合ったのは、やはりサンフランシスコでメッセンジャーをやっていたとき。彼が初めて僕を迷いの道から解き放してくれた人物です。その時はまだMASHも何もなかった一番面白い時代でした。実はこのMONTANO VELOを紹介してくれたのもJAMES NEWMANなのです。友達って本当に良いですよね。


Broakland Tradeshow Edit from FonsecaFilms on Vimeo.

No comments:

Post a Comment